Nvidia GeForce GT 220ダウンロードドライバー. 私は冷却ソリューションがあると確信して

いますが、おそらくあなたの財布を傷つけるでしょう。私はATIが大好きですが、彼らはマーケティングチームを解雇し、さらにクリエイティブなNvidia GeForce GT 220人を雇う必要があります。 NvidiaはATIの見積もりをやめ、それを打ち砕く必要があります。今、彼らはATIに市場シェアを奪う機会を与えているだけです。

Nvidia GeForce GT 220フルドライバをダウンロード
Nvidia GeForce GT 220コア、1566MHzシェーダーと同じくらい高いベンダーオーバークロックカードを見たので、製造プロセスは問題ではありません。 NVIDIAが達成したいと考えていた特定の電力制限と熱制限があります。そのため、現在の場所で計測されています。
先週、Medion P6620ラップトップを購入しました。 512 MBのGDDR3 RAMを搭載したNvidia GeForce GT 220グラフィックスカードが搭載されています。ボックスの宣伝文句は、それがDirectX 10.1カードであると述べた。 NVはラップトップ220Mとデスクトップ220に関する詳細をリリースしましたか? WikipediaとNotebookcheck.netから私が知ることができたのは、220Mが9600M GTの40ミクロンバージョンであることだけでしたが、Anandtechのレビューでは、これよりも複雑であることが示唆されています。
私の議論への唯一の貢献は、私がこのラップトップをわずかなNvidia GeForce GT 220のために手に取ったことです。私のマシンがT6500、320GB HDを持っているとすれば、NVが220MをOEMにペニーのために配っているということしか考えられません!
最後に、Nvidia GeForce GT 220用のWindows 7ドライバーの兆候を見た人はいますか?無料のアップグレードを入手しましたが、NVが自分のWebサイトで認識できないグラフィックカードのドライバーがない場合に備えて、それを使用するのは少し怖いです。
AMDがNvidia GeForce GT 220およびRadeon HD 5770グラフィックカードをリリースする数日前に、NVIDIAはGeForce G 210およびGeForce GT 220グラフィックカードをリリースしました。これらのNVIDIAグラフィックスカードはどちらもローエンドデスクトップシステム用ですが、興味深いのは、TSMC 40nmプロセスに基づいて構築された最初のNVIDIA GPUであることです。
Linuxユーザーにとって、これらのグラフィックスカードは、MPEG-4サポートを含むLinuxビデオデコード用のVDPAUの現在の機能をすべて完全にサポートするという点でも興味深いものです。私たちは、Ubuntu Linuxでのこのベンチマークラウンドのために、Nvidia GeForce GT 220 1GBグラフィックスカードを選びました。
Nvidia GeForce GT 220グラフィックプロセッサコア。625MHzでクロックされ、48億6,000万トランジスタを誇る48 CUDAコア/シェーダーユニットを備えています。 GT 220のビデオメモリは512MBまたは1024MBのいずれかで、XFXグラフィックカードはより高い容量を誇ります。
DDR2メモリは128ビットのバス幅を持ち、790MHzでクロックされます。 NVIDIA GeForce GT 220は、NVIDIA PureVideo、PhysX、およびCUDAテクノロジーをサポートしています。このNvidia GeForce GT 220は、Microsoft DirectX 10.1をサポートし、OpenGL 3.1をサポートしています。
NVIDIA GeForce GT 220グラフィックスカードでサポートされるコネクタには、デュアルリンクDVI、VGA、およびHDMIが含まれます。グラフィックカードはHDMIオーディオをサポートしますが、統合オーディオプロセッサはありませんが、HDAまたはSPDIFヘッダーをオーディオソースから接続する必要があります。 GeForce GT 220が引き出す最大電力は58ワットです。
XFX GeForce GT 220 1GBグラフィックスカードは、カラフルで非常に小さな段ボール箱に入って、このローエンドデスクトップグラフィックスカードのさまざまな機能と利点を宣伝していました。
PCI Express 2.0グラフィックスカードには、XFXインストールガイド、クイックインストールガイド、XFXユーザー名/パスワードカード、およびXFXドライバーCDが含まれていました。 Linux CDには、LinuxドライバーやLinuxソフトウェアは含まれていません。このNvidia GeForce GT 220グラフィックスカードは、無期限の保証が付いています。
XFX GeForce GT 220グラフィックカードをIntel DP55KGマザーボード、2GBのOCZ DDR3メモリ、OCZ Vertex 64GB SSD、Samsung SyncMaster 305T LCDモニターを搭載したIntel Core i7 870テストシステムにインストールしました。
Linuxソフトウェアに関しては、Linux 2.6.31カーネル、GNOME 2.28.0、X Server 1.6.4を搭載したUbuntu 9.10の開発スナップショットを使用していました。このNvidia GeForce GT 220は、クリーンなUbuntuインストールと、Compizがテスト中に無効にされたものを除くすべてのストック設定でした。
GeForce GT 220グラフィックスカードをインストールすると、NVIDIA 190.36ベータドライバーがインストールされました。 9月にリリースされたこのドライバーは、GeForce GT 220で正常に動作し、2D / 3D / VDPAUアクセラレーションの動作で正しく検出されました。もちろん、ベンダーIDは0x10deでしたが、デバイスIDは0x0a20でした。 PowerMizerは、GT216と連携して、135 / 135MHz、405 / 324MHz、および625 / 400MHzの3つの電力状態を提供しました。
Nvidia GeForce GT 220統合型GPU温度センサーは、Phoronixテストスイートを通じて公開されたLinuxでも動作し、テスト中にGPU温度を監視しました。熱結果は、GPUがストック速度で実行されていたときに、この記事の後半で共有されます。
下にスクロールして、Nvidia GeForce GT 220ドライバーをダウンロードします