Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)ダウンロードドライバー. ラップトップでNvidia

GeForce GT 520M(ノートブック)が約1週間に1回フリーズする問題がありました。 Windowsの更新で発生するように見えることがありますが、ランダムに発生することもあります。幸い、私がビデオゲームをプレイしているときに一度だけ起こります。

Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)フルドライバをダウンロード
月に1回程度、ラップトップのNvidia GeForce GT 520M(ノートブック)が起動しません。ライトとファンはオンになりますが、BIOSまたはウィンドウで起動しません。私がそれを起動するために見つけた唯一の方法は、それを約30分間繰り返してオフにしてからオンにすることです。ラップトップをスタンバイ状態にすると発生するようですが、他の問題と同様に、明確な原因なしに発生します。
バッテリー寿命はキラーです。ラップトップの私の主な目的は家庭での使用であるため、私はそれを必要としないだろうと思ったが、それは大きな手間であった。ゲームのプレイ中は、バッテリーでNvidia GeForce GT 520M(ノートブック)分未満で動作します。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)を接続せずにラップトップを実行すると、処理能力がかなり低下します。 HOTSのような低強度のゲームはほとんどプレイできなくなります。電源ケーブルがラップトップとアダプタから簡単に外れるという点でさらに悪化します。
ラップトップは飛行機では役に立たない。 Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)バッテリーは、多くのジュースを必要とし、飛行機のコンセントでは動作しません。私がそれを見つけたとき、それは荒れた飛行でした。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)ラップトップは、17インチと言っても、ほとんどのバッグに収まりません。ラップトップのフレームにより、1〜2インチ増加します。ケースは安価なプラスチックでできているように感じます。
全体的に私は買い手に反省があります。 Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)の小型モデルで問題が少なく、バッテリーをより多く利用できたらよかったのにと思います。
RAID 0で動作する2x m.2 SSD Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)と1つ以上のスペースがある1TBのハードドライブがあります。 16GB DDR4 RAMが付属し、2つの空の拡張スロットがあるため、アップグレードは間違いなくプラスです。キーボードのバックライトは4つのゾーンに分かれており、ゾーンごとに色を変えることができます。
それは本当に良いスピーカーが付属し、統合されたサブウーファーを持っています。 Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)ディスプレイは非常に良好な視野角を持ち、非常に明るく設定できます。表面はゴム加工されており、タッチパッドには明確なボタンがパッド自体に組み込まれていないため、非常に便利です。オフにすることもでき、プロファイルスイッチ付きのプログラム可能なキーがあります。また、接続性と接続性も十分です。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)プロファイルの切り替えでは、キーボードのバックライトが正しく変更されません。バッテリーの通常モードでは、省電力オプションが非常に積極的であるため、1080P YouTube動画が正しく再生されません。サブウーファーはいい感じですが、エンジニアはキーボードを取り付けた状態でテストする必要があります。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)キーボードは、低音が打つときにかなりうるさく鳴ります。空の2番目のSATAドライブベイがありますが、2番目のHDDのカップルセントケーブルは含まれておらず、セカンダリマーケットでの価格は法外です。
ドイツでは、Acerがそれを最終消費者に提供したり、含めたりしていないため、Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)に提供するトレーダーが1人います。プレミアム製品の場合、これは良くありません。ついに、なぜそれはWin10 ProではなくWin10 Homeに付属しているのですか?暗号化は重要です。
そのため、大学の秋学期が始まるNvidia GeForce GT 520M(ノートブック)が始まる前の夏にこのコンピューターを購入しました。ラップトップを受け取ったとき、起動に問題はありませんでした。このラップトップでのゲームにより、投げる可能性のあるものを簡単に処理できます。それは私のすべてのVRゲームを簡単に処理できます。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)マウス、電話、その他必要なプラグインに対応するUSB​​ポートがたくさんあります。GPUをオーバークロックする機能は、グラフィックスを多用するゲームをプレイする際に役立ちます。最大ファン速度をオンにすると、ファンは少し大きくなりますが、ヘッドフォンをオンにした状態ではファンの音は聞こえません。
大学でのNvidia GeForce GT 520M(ノートブック)の使用については、バッテリー駆動時間は約4〜5時間なので、1日中使用できます。クラスで使用する場合、このラップトップ17.3インチ画面により、他の人からいくつかの外観が得られる場合があります。
Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)スピーカーは驚くほど大音量です。部屋で小さなパーティーを開いていたところ、ワイヤレススピーカーを充電するのを忘れていましたが、ラップトップの非常に大きなスピーカーで一日を節約できました。便利な6つのプログラム可能なマクロキーが付属しています。
プログラム可能な3つの異なるプリセットがあります。マウスパッドはボタンをクリックするだけでオフにでき、マウスを接続するときに役立ちます。 LANパーティーに関して言えば、私の友人と私が移植性を持っているかもしれません。あなたが持っているかもしれない唯一の問題は、大きな画面サイズのために、それを小さなバックパックに収めようとすることです。 Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)を梱包できます。
下にスクロールして、Nvidia GeForce GT 520M(ノートブック)ドライバーをダウンロードします